宇治・城陽・久御山で物件を探すなら、地域密着の不動産会社ユニティ
住宅情報プラザ
資金計画をしっかり立てよう
トップページ不動産を買いたい資金計画をしっかり立てよう
諸経費シミュレーション 取得税シミュレーション 贈与税シミュレーション 借入限度額シミュレーション 借入からのシミュレーション 月額からのシミュレーション 住宅ローン控除シミュレーション 繰り上げ返済シミュレーション 借り換えシミュレーション

物件価格 別途費用 諸費用 不動産取得税 年収 基準金利 優遇金利 保証料 実行金利 返済比率 繰り上げ返済 借り換え 必要書類一覧

不動産は物件価格以外に必要な費用が多数あります。
まずは全体の総額を確認しましょう。

諸経費シミュレーション取得税シミュレーション

購入に必要なお金をどのように用意するか、
予算の計画を立てましょう。


贈与税シミュレーション

住宅ローンは基本的に年収に対する返済額の割合で計算します。

銀行によって基準が違い、勤務先や勤続年数・年収・その他の

借り入れにより大きく変わります。詳しくは営業担当にご相談ください。

借入限度額シミュレーション

金利は各銀行が設定している金利から、

優遇金利を引いて保証料を加えた実行金利が適用されますが、

お客様の状況によって大きく変わりますので、

詳しくは営業担当または銀行に相談してください。

希望の支払額や家賃と比べて返済計画(返済比率)を立てましょう。

借入額から月々の支払いを調べる 借入からのシミュレーション
月々の支払いからの借入額を調べる 月額からのシミュレーション

気になる関係事項を確認しよう!

住宅ローン控除額を調べる 住宅ローン控除シミュレーション
繰り上げ返済すると、いくら得するかを調べる 繰り上げ返済シミュレーション

金利の安いローンに借り換えると、いくら得するかを調べる

借り換えシミュレーション
控除や減税の必要書類や提出先を調べる 必要書類一覧
エリアで探す 沿線で探す 条件で探す
広告などで一番大きく表示されている価格で、土地や建物本体のみの価格を表し、基本的に税込価格です。
新築の場合、よく小さく記載されている費用で、外構費や水道負担金などが該当します。価格は販売会社の設定によって違うので、営業担当に確認してください。なお、中古の場合はリフォーム費用、土地の場合は解体費用や追加工事が必要になる他、電化製品・家具・カーテン・引越し代・アンテナ代なども必要になります。
取り扱い銀行
登記費用や仲介手数料などが該当します。新築の場合、物件価格の6%前後、中古・土地の場合、8~10%の額がかかります。なお、ローンの借入額・築年数・火災保険のグレードにより大きく変わりますので、物件毎に営業担当にお伺いください。
取得税シミュレーション
不動産を購入するとかかる税金です。新築住宅や築年数の浅い物件は、控除があり費用がかかりませんが、中古物件で土地の広いものは、数十万円必要な場合があるのでご注意ください。
年収とは交通費・残業手当てを含む総支給額で、税金が引かれる前の金額です。つまり源泉徴収表の一番大きな金額です。ただし、勤続年数が1年未満の方で、給与明細から見込み年収を計算される場合は基本給のみとされ、歩合や手当てなどを見込むことはできません。
諸経費シミュレーション
各銀行によって設定されている金利で、毎月更新されます。各銀行のホームページで住宅ローン金利が確認出来ます。
各銀行の審査基準により割り当てられる金利で、商品は各銀行のホームページなどで確認できます。ただし、商品以上の優遇を受けられることがありますのでご確認ください。
保証会社はローン契約者がローンを返済できなくなった時に、保証会社が本人に代わって残りのローンを金融機関に支払う会社で、連帯保証人になってもらうための保証料と考えてください。
金融機関から借り入れを行う際に、最終的に適用される金利です。
年収に対する年間の返済総額(住宅ローン以外を含む)の割合です。
繰り上げ返済シミュレーション
ローン返済中にまとまった金額を返済し、返済額を減らしたり期間の短縮ができます。早めの繰り上げ返済が効果的です。
借り換えシミュレーション
今の住宅に住み続けながら現在よりも有利な金利の住宅ローンに変更することで、返済額を少なくすることができます。借り入れ時の金利が高かったり、勤続が短く優遇金利がない場合は、支払総額を数百万円節約できることがあります。一度見直してみましょう。