宇治・城陽・久御山で物件を探すなら、地域密着の不動産会社ユニティ
住宅情報プラザ
売却の流れを知ろう
売却に必要な諸費用 相続に対する税金 売却益に対しての税金 インターネット無料査定 マンションの相場を知る 一戸建ての相場を知る 現在の販売物件

買い換えについて 媒介契約 販売方法 契約時に必要なもの お引渡しまでに必要なこと お引渡し時に必要なもの 引越前チェックリスト

売却をお考えになった理由や希望をお伺いし、

お客様に一番良い方法や時期などを整理します。

買い換えについて

売却に必要な諸費用相続に対する税金売却益に対しての税金

物件を調査し、市場の動向や周辺の取引事例、

販売物件状況を参考に査定価格を算出します。

一戸建ての相場を知るマンションの相場を知るインターネット無料査定

査定価格を参考にお客様と相談のうえ

販売価格を決定します。そして価格・

販売方法を確認し媒介契約を結びます。

媒介契約現在の販売物件

紙面広告やインターネットにより購入希望者を

探しご紹介します。なお、内部見学はお互いの

時間を調整しご覧いただきます。

販売方法

入希望者から申し込みをいただき、

ご希望条件、引渡日、支払い方法

などを調整させていただきます。


お互いの合意内容に基づき契約を結びます。

契約ですので、引き渡しまでに問題が起きた

場合や解約のペナルティなどが記載されます。

司法書士に登記書類の確認をしていただき、

税金の清算、残代金を受け取ります。

そして鍵の引き渡しを行い、お引渡しとなります。

インターネット無料査定を依頼する

買い換えの場合、同時期に売却と購入が必要でタイミングが難しくなります。資金に余裕のある方は購入を先行し、時間に余裕のない方は売却を先行することをお勧めしますが、各々のメリット・デメリットががありますので担当者にご相談ください。

媒介契約(ばいかいけいやく)とは、お客様が不動産会社に売却を依頼する契約で、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類あります。
販売方法の流れは、当社顧客への紹介、広告を物件周辺に直接投函、新聞広告に折り込み、インターネット広告の順に行います。なお、流通機構(レインズ)に登録し他の不動産業者へも販売協力いただきます。

契約は主に仲介会社で行います。その際、必要なものは下記のものです。

①実印 ⑤ローンが残っている場合は返済予定表
②身分証明書(運転免許証 等) ⑥仲介手数料
③権利書(または登記識別情報) ⑦印紙代
④手付金領収書(当社で用意します)  
※共有名義の場合は各々必要となります。

契約が終わったら
①お引越し、残材処分の準備(お見積り)
②残債及び抵当権等の抹消、資金確認(ローン等の残債がある場合)
③火災保険加入の確認(火災保険加入中の場合)

 

決済日が決まったら
①お引越しの決定
②借り入れ銀行に日時報告(ローン等の残債がある場合)
③火災保険解約の手続き(火災保険加入中の場合)

お引渡しは主に買主様希望の銀行で行います。

①実印
②印鑑証明書(1通)
③住民票(1通)
④権利書(または登記識別情報)
⑤振り込み先の通帳及び通帳印(残債がある方は返済口座)
⑥物件の書類(建築確認、取扱説明書、境界確認 等) 
⑦物件の鍵(コピーも全て持参してください) 
⑧マンションの場合(管理規約、パンフレット、区分所有者変更届 等)
⑨固定資産税、都市計画税の領収書